きらんきらん星人に学ぶ大切なこと

人生2度目の衝撃のお米との出会い。

一度目は、鹿島神宮近くで、自然農をしている鹿島パラダイスのお米。

初めて、”お米ってこんなに美味しいんだ”

と胃袋が、言葉を失っていた。

農主の、どっしりとした、大黒柱な雰囲気がお米にもあらわれていて、

”ただただ、美味しいものを作りたい”

という農主の純粋な思いが、

力強く、澄んだ美味しさを醸していた。

そして二度目の出会いが今日2019年2月18日。

まるで胃袋がゆりカゴに揺られるような

優しいお米。

このお米を作るのは、いすみ市の農家さん。

仏様のような、艶々のにこにこ包みこまれてしまう顔の方。

このご飯を持って来てくれた友人がまた素晴らしくて

彼女に会うために、

この地に来たのかなと思うほどのきらんきらん星人

そのきらんきらん星人と話した時に

いろいろ腑に落ちたこと。

今まで、これがいい、こういうのが溢れたらいい

と思い描いてた世の中像

結局のところ、すべてエネルギー

お金も人も電気も有機栽培も慣行栽培も。

だからそれを生み出す人のエネルギーがとても現れる

楽しく作っていれば、出来上がったものは

そういう感じになるし、

思い悩んでいれば、それもそうなる。

仕事もそう。


だから、あれやこれや色々考えずに

楽し~い♪ エネルギーで

向き合うと、そんな感じで進行する。

”お金”が循環するのも

自分の”嬉しい楽しい”が循環するのも

一緒。

いまは、”お金”という物質が共通物差しになっているけど

別の角度からみれば、

どれもエネルギーが循環しているだけ。

だったら、自分の好きなことで

面白い!楽しい!嬉しい!

そういう気持ちの循環が、心地良いし幸せだなぁと思う。

もちろん、お金というエネルギーも

旅行に行ったりと必要だからお金を否定するのではない。

あくまで、自分の心地良い

”楽しい!”

という循環の中で、それがお金という現象になるだけなのかなと思いました。

今まで、このお米を食べてたはずなのに、

何だか今までと違う感覚でいただきました。


とっても幸せな日をご馳走様でした。

来てくれた皆様、Love & thanks a lot ^ ^ 

BLOG, その他Sunny Life